楽天ブログ「月水金」の続編です。 古い日記もほぼ移転完了。現在リンクを修正中です。

 

月の港ボルドー特集   新着   レストラン・カフェ   小旅行・観光   生活

うなぎ特集     入口   うなぎ比較   何でも一番集   お店ごと一番集

チーズの記録  ハード&セミハード  ブルー  ホワイト  シェーブル  ウォッシュ  フレッシュ  話題

ワインの記録  入口・新着順  食べ物の記録  入口・新着順  デザート系  お食事系  その他の話題

レストランの記録  入口  表参道・青山・近辺  渋谷・近辺  他の都内  東京以外全国  料理別

レトルト・カレー 比較・全リスト (110種以上)

映画の記録 → 別館 50音順リスト 動画など リスト

 

このブログのすべての文章と写真の無断転載を禁止します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三軒茶屋のフランス料理店「セ・モア」のテイクアウトで「フリッツァ」(東京、世田谷、三軒茶屋、東急田園都市線) 




「フリッツァ」というのは、ピザの生地で具を包んで揚げたナポリ料理「ピッツァ・フリッタ」(食べログ)を、テイクアウト商品として独自にアレンジしたものだそうです。

続きを読む…

スポンサーサイト

二子玉川の「鎌倉山玉川店」でローストビーフ 

「鎌倉山」は鎌倉に本店があるローストビーフの有名店。なかなか評判はよいようです。

知り合いから聞いて美味しそうだったので、私も食べに行きたくなりました。しかし鎌倉はちと遠いので、首都圏にある支店に行くことにしました。最初は便利の良い赤坂店を考えていたのですが、どうも値段が高いようです。玉川店が一番オトクそうだけどランチは予約できないとのこと。横浜関内店も値段はまあまあで予約もできるのですが、何しろ横浜まで行くのがおっくう。

というわけで、がんばって11時の開店時間前を目指して、玉川店にいってみました。

玉川店は東急田園都市線の二子玉川駅の近くの高島屋の中にあるのですが、渋谷からは快速なら9分。半蔵門線から直通で非常にべんりです。

子供のころの感覚で、二子玉川というと渋谷から40分ぐらいかかるようなイメージでいましたが、全然違いました。電車自体速くなったのもあるのかもしれませんが…。二子玉川には20年ぶり以上です。

当時の駅近の様子など、全く記憶にありませんが、駅の付近はきれいになっています。こう言ってはなんですが、こんな田舎が渋谷から9分だなんて、というのが正直な感想というか、一種感動でした。

田舎っぽいイメージは、駅の近くに高いビルがなく、道が空いていて広く、大きな川があるために建物が少なく見えるからかもしれません。

このあたりの住人の皆さんは、都心に程近い郊外の生活を快適に楽しんでおられるという雰囲気が感じ取れました。


駅前の高島屋の中を最上階に上がっていくとレストラン街です。

「鼎泰豊(ディンタイフォン)」や「糖朝」(地下)も入っていて、なかなかレベルが高そうです。前者は新宿の高島屋、後者は青山のお店に行ったことありますが、どちらも美味しかった。

他に、イタリア料理店の「イゾラ」、チーズケーキの「グラマシー・ニューヨーク」、「つばめグリル」、「新宿中村屋」、「藪そば」(「池之端藪そば」ののれんわけ)、「寿司の美登利」などなど、まだ他にも沢山、人気店・有名店が入っています。二子玉川の高島屋はかなり力が入っている。

さて、お店には10時45分に到着しましたが、女性二人連れと、おじさんが一人いるだけでした。おじさんはすごい違和感があったのですが、後からその奥さんと娘さんとらしき二人が来ました。土曜日だしもっと沢山並んでるかと思っていったのですが、そうでもなかった。


予約しようと電話したときから、一人ではカウンター席になると聞いていましたが、ランチで混むから仕方ありません。

20071201_kt01

玉川店は、カウンター席でも前が窓で、開放感があって、「良い席」でした。

ホコリひとつないグラスに、三角形のナプキンの姿が、気持ちよい。
これを見れるだけでも、開店時間に行ったかいがあります。

目の前には、こんな空が…

20071201_kt02


そして、多摩川と国道246号線が見えます…

20071201_kt16

多摩川は巨人の二軍の球場があって子供のころに友だちと見物に行ったことがあります。
定岡とかがまだ居た時代(笑)

国道246号線はこのあたりでは厚木街道と呼ばれており、これを右のほうにずーっとずーっと行くと、用賀、三軒茶屋、渋谷、青山通りがあり、さらに行くと赤坂見付、永田町、最高裁判所、皇居に行き着きます。渋谷まで8km、皇居まで14kmという距離感。左のほうは、はるかかなたに座間、厚木があり神奈川県を抜けます。

青山通りは高校のときの通学路だったので「246」と聞くだけで懐かしい気持ちになります。その246を見下ろす絶好の位置に「鎌倉山玉川店」はあります。ただこのカメラを少し右に振ると大きな立体駐車場があり、絶景とまではいえません。


4200円のBコースと、630円のグラスワインの赤を頼みました。

前菜…

20071201_kt03

盛り合わせです。
意外にしっかりしてる。

20071201_kt04

生ハムメロン。

これについては、メロンもあまり甘くなく、生ハムはたぶん8~12ヶ月熟成ぐらい。
いつも自分で作ってるののほうが美味しいので、
☆☆☆
(普通に美味しい)
ぐらいかな…。


20071201_kt05

鯛。
とても美味しかった。
☆☆☆☆++


20071201_kt06

ホタテ。
☆☆☆☆+


20071201_kt07

エビ。
☆☆☆☆


20071201_kt08

貝柱。
☆☆☆☆+


気がついてみれば、前菜の盛り合わせは☆4つ以上のオンパレード。
大満足です。


いよいよ、ローストビーフです…

20071201_kt09

和風のソースとグレービーソースを選べますが、グレービーソースを選びました。
これが柔らかいし、噛めば噛むほど良い味がでて完璧です。
こんな完璧なローストビーフは食べたことありません。
☆☆☆☆☆

これはさすがです。

一皿、ゆっくり堪能いたしました。


付け合せのジャガイモ、にんじんなども適切です。

左の白いのはおろした生姜で、これもローストビーフに変化をつけるのに役立ちます。

さらに粗目のような岩塩も置いてあって、好きな塩味に調節できます。



グラスの赤ワイン…

20071201_kt11

やはり赤ワインを頼んでおいてよかったです。
ただし、グラスなので、それなりのものでした。
☆☆☆+

少し若すぎて深みがなく残念。

『あー、このローストビーフを、もっと良い赤ワインと合わせられたら』と思いますが、一人で一本飲んじゃうわけにもいかないし、外で飲むと高いから、残念ながら難しいです。


サラダもつきます…

20071201_kt10

ドレッシングは、少しは工夫してるふうでしたが、普通なかんじで、野菜はぱりぱりの新鮮でした。
☆☆☆+


コンソメ雑炊…

20071201_kt12

米は古代米で、とびっこが入っています。

20071201_kt13

味はとても美味しく、とびっこの食感もよく、また器と古代米の紫、とびっこのキラキラ光るののコンビネーションがよく、ビジュアルが大変美しいです。
☆☆☆☆☆

トータルで見て、素晴らしいと言って良い一品でした。

玉川店のランチのコースには軒並みこれが付きます。
多分人気があるのだと思う。



コーヒー…

20071201_kt14

美味しいコーヒーでした。
☆☆☆☆++

このカップもきれいな青です。


デザート…

20071201_kt15

いわゆるワゴンデザートで、好きなだけ選べます。
沢山選ぶと一つ一つの量が減るとのこと。

柿のケーキ  ☆☆☆☆++
ザッハトルテ ☆☆☆☆☆ サワークリームがさわやかで良いです。
栗の入ったチーズケーキ ☆☆☆☆☆

デザートは味のバランスがよく、とてもよかったです。


見上げると、いつの間にか雲がなくなった空が…

20071201_kt17



このお店の接客は、にこやかでフレンドリーで、大変良かったです。

40才ぐらいの女性の店員さんの笑顔がさわやかで印象に残っています。

唯一つ、その日デザート係だった男性の店員さんですが、ローストビーフの皿の下げ方が早いです。

あまりにも完璧なローストビーフなので、私は一口30回以上かみ締めて、味わっていました。

最後の一口がまだ口の中にあるときに、皿を下げにきた(「きやがった」と書きたい(^^;))。

せっかく恍惚としていたのに~(>_<)

お皿の上のナイフとフォークがばってんのうちは下げちゃだめです。
というか、そもそもお客さんの口の中に食べ物が入ってるうちは、下げちゃだめ。
(カトラリーをそろえても、少し間をおくべき。)
ランチで、ぼちぼちあわただしくなってきたのは分かりますが、まだ空席は沢山ありましたし、あとほんの1分か30秒余計に待ってほしかったというのが正直な感想。
他が完璧なだけに、それだけが残念。

とはいえ、これは全体から見れば、小さな問題であり、気持ちよくすべての食事を食べることができました。
多分その一番の原因は、ここの店員さんたちは、良い食事を提供しているという自信と誇りに満ち溢れてるからではないかななんて想像しました。活き活きとしているように見えました。


席と一つ一つの料理のレベルを考えて、これで4200円は安いと思う。
私のような庶民にはうれしい。


鎌倉山玉川店のお気に入り度はトータルで

☆☆☆☆☆

です。


ほんとに素晴らしかったです。

ごちそうさま!


レストランの記録










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。