楽天ブログ「月水金」の続編です。 古い日記もほぼ移転完了。現在リンクを修正中です。

 

月の港ボルドー特集   新着   レストラン・カフェ   小旅行・観光   生活

うなぎ特集     入口   うなぎ比較   何でも一番集   お店ごと一番集

チーズの記録  ハード&セミハード  ブルー  ホワイト  シェーブル  ウォッシュ  フレッシュ  話題

ワインの記録  入口・新着順  食べ物の記録  入口・新着順  デザート系  お食事系  その他の話題

レストランの記録  入口  表参道・青山・近辺  渋谷・近辺  他の都内  東京以外全国  料理別

レトルト・カレー 比較・全リスト (110種以上)

映画の記録 → 別館 50音順リスト 動画など リスト

 

このブログのすべての文章と写真の無断転載を禁止します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上の和菓子店「相模屋」で「くず餅」(東京都大田区池上、東急池上線、いけがみ、池上本門寺) 




江戸のくず餅の4軒目。


続きを読む…

スポンサーサイト

池上の和菓子店「池田屋」で「くず餅」と「茶飯」と「おでん」(東京都大田区池上、東急池上線、いけがみ、池上本門寺) 




江戸のくず餅の3軒目。池上の池田屋さんです。


続きを読む…

池上の和菓子店「浅野屋本舗」で「くず餅」と「葛切り」(東京都大田区池上、東急池上線、いけがみ) 




先日、食べた亀戸天神の船橋屋の「くず餅」が、子供のころの記憶と違い、殊のほか良かったので(日記)、他のくず餅にも興味をもち、池上まで行ってみました。


続きを読む…

品川駅改札内のオリーブオイル専門店「オリーヴォ(OLIVO)エキュート品川店」のお持ち帰りのパスタとカレー(新幹線車中、品川駅、エキナカ) 




品川駅で新幹線に乗る前に見つけたお店です。


続きを読む…

品川駅構内のインド料理店「シターラ ダイナー(Sitaara DINER)」で出発待ち時間の早めの夕食(アジア料理、カレー、東京) 




シターラさんは、青山の本店?(日記)を中心に、都内に数店展開しているインド料理店です。

新幹線の出発時刻待ちの時間に、早めの夕食を食べに入ってみました。


続きを読む…

東京北品川のそば屋「しながわ翁」で鴨南蛮蕎麦ともりそば 

美味しい蕎麦はないか探していたら、こんなものをみつけ…

翁達磨

それを伝って、「しながわ翁」を見つけました。

しながわ翁のHP


北品川駅は、品川から京浜急行電鉄京急本線の鈍行で行く、都会の中のローカル駅。
無人駅ではないですが(笑)

東京にもこんな駅があったとは…

20080106_shinagawaokina1

改札のすぐ近くですが、駅の隣の家が2階に洗濯物干しています(笑)

それでも品川から1分、渋谷からでも21分ほど。


改札を降りて、ぐるっと駅の反対側まで行き、数分歩くと、「しながわ翁」のお店があります。

20080106_shinagawaokina2

13時半に到着したら、行列はなかったけど、店内は空席一つ。

鴨南蛮1360円、もりそば(田舎)730円をオーダー。

こちらから言わなくても、ちゃんと「もりそばは後がいいですか?」って尋ねてくれます。

さすが~です。


数分後…

20080106_shinagawaokina3

鴨南蛮そば。


アップで…

20080106_shinagawaokina4

つゆは醤油が強く、結構辛めです。
うまみはあり、ゆずの皮が入っていて良い香りです。
思ったより分量多い。
焼きネギ3本と、鴨の厚い切り身が5つ入っています。
鴨肉は柔らかで美味しい。
そばは柔らかめで、太さがふぞろい。
☆☆☆

その段階で、外には行列が出来て、私の座った2人席も相席に。


20080106_shinagawaokina5


もりそば(田舎)。

もりそばは黒っぽい太めの「田舎」と、標準的な「ざる」と選ぶことが出来ます。
蕎麦の風味を楽しみたければ、断然「田舎」です。

とてもコシがあり、噛むときにあごが疲れるぐらい。
そばの新鮮な風味も。
かなり太めで、つるんとしていて、口の中が気持ちよい。

こりゃもうたまらん蕎麦でした。
☆☆☆☆☆

つゆはふつう。
やや濃い目の醤油味です。


「しながわ翁」の蕎麦は二八そばで、毎日石臼で挽いて、手打ちするとのこと。

良い蕎麦を食べさせてもらいました。

お年賀に七味唐辛子をもらいました。
ありがたやありがたや。。


しながわ翁の、トータルのお気に入り度は

☆☆☆☆++

です。


鴨南蛮は、鴨が美味しかったけど、少し高いしあえて頼まなくてもよかったかな…。
でも、ざるそばのコシが、あまりにも見事なんで、気に入りました。



満足感を胸に、ふたたび「北品川」の駅へ…

20080106_shinagawaokina6

なんともまあ、いいかんじに?さびれた駅ではありませんか(笑)


でも品川はやっぱり、空気がわるい…。

来るといつも思います。
近くに火力発電所があるからかな?



いま改めて、いろいろ調べてみると…

「蕎麦聖」片倉康雄さんという人がおられて…

大正15年に新宿東口に「一茶庵」というお店を創業し、それが栃木県足利に移り…

その弟子の一人が、上の「翁達磨」の高橋邦弘さんで。。。

その弟子の一人が、「しながわ翁」の高野幸久さんらしい。

若い人でしたよ。



レストランの記録






品達どんぶり五人衆「ハゲ天」で塩天丼 

とりあえず写真です~。

20060922_01.jpg


エビ天丼が4本も入って、860円でした。
しそ風味のゆかりご飯と塩味のエビ天がマッチして美味しかったです~。
チーズを挟んだナスと、赤いパプリカのてんぷらも乗っていましたが、
その二つは小さく、よく言えばアクセント、わるく言えば申し訳程度。

ゆかりご飯美味しくて、たっぷりのご飯をぺろりでした。

美味しかったけど、さっぱりしているとはいえ、やっぱり天丼だなぁ~。
後になって、お腹にもたれたかんじが…。
これは完全に個人差の世界なんですが・・・。
エビ天4本の天丼は私には脂っこすぎた(^^;)

なめこがちょっと入った味噌汁も美味しかったな。。


お店は、品川プリンスホテルの向かい側、品川駅のガード下にあります。
ガード下なので、電車の振動が身体の心からドンドン、ドンドンと伝わります。
低周波騒音みたいなかんじもあり。。お店の環境としてはかなりよくないです。

値段が値段だけに、接客なんかには期待できません。
ちょっとだけ無愛想なバイトのお兄ちゃんがやってましたが。。
もうちょっと愛想のよい、あるいは気風のいいバイトさん雇えないもんなんでしょうかね~。
接客が気持ち良いと、ご飯も美味しくなるもんです。

あと、品川っていう場所がだめですよね。
駅からお店まで歩いて5分ぐらいなんですが、排気ガスっぽい空気がかんじわるくて、
気分わるくなってしまいました。
都心の中でも品川はあんまり空気がきれいでないなぁ~。
昔からなんですが、なんでかはわからないです。
交通量の多い第一京浜沿いといっても、夜だしそれほどの交通量ではなかったけど。
近くの火力発電所のせいなのかな?
空気の流れとか、そういう問題もあるかな…。


全体的にみて、んーこんなもんか、というかんじ。
860円は適性な値段だと思います。

今日は通りがかりだったのですが、都内に住んでる人でも、
天丼大好きな人は別にして…、
わざわざ品川まで食べに行くほどのもんではないな…。

実際、金曜の夜なのに、空いてましたし…。


☆☆☆★★~☆☆☆☆★

びみょう。。。




月水金的レストランの記録






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。